企業理念

ISO9001 JQA-0695認証

品質マネジメントシステム規格
(1994年12月認証取得)
本社工場、武生工場(IMN)

品質理念

「わが社は、一流の製品を作り、顧客のゆるぎない信用を築き、社員と共に発展繁栄する。」

品質方針

1.製品に関する顧客及び法的、その他の要求を遵守し、品質の改善を継続的に
 進める。

2.品質目標を定め、社内に公表する。又、品質方針は一般に公表する。

3.全社員に品質教育を実施し、品質方針の周知徹底と品質改善に対する
 意識向上を図る。

4.定期的な内部監査により、品質管理活動の実施状況と結果を確認し、
 マネジメントレビュー時に、品質方針及びシステムの定期的な見直しを行い、
 継続的改善に努める。

ISO14001 JQA-E-90112

環境マネジメントシステム規格
(1998年2月認証取得)
本社工場

環境理念

「わが社は、環境保全への取り組みを最重要課題の一つと認識し、
環境に調和した生産活動を通じて環境負荷を低減し、豊かな地球環境実現に
貢献する。」

環境方針

1.環境関連の法律、規制および当社が同意するその他の要求事項を遵守する
とともに、必要に応じて自主管理基準を定め一層の環境保全に努める。

2.環境管理活動を実践する為の環境目的、環境目標を定め、環境保全、
 廃棄物の減量化とリサイクルに努める。
 (1)エネルギーの消費量削減
 (2)廃棄物の削減及びリサイクルの推進
 (3)溶剤、化学物質(製品、販売品)の適正な管理
 (4)環境負荷低減への製品開発、生産活動、設備の導入など

3.全社組織としての環境管理委員会を設置し、運営を通して環境管理活動の
 質を継続的に改善する。

4.購入、製造、消費、廃棄における環境負荷低減を考慮した製品開発に取組む。

OHSAS18001 JQA-OH0003

労働安全衛生マネジメント
システム規格
(2000年2月認証取得)
本社工場

労働安全衛生理念

「わが社は、労働安全衛生への取り組みを不可欠なものと認識し、企業活動を
通じて労働安全衛生リスクを低減する。」

労働安全衛生方針

1.労働安全衛生に関する法的及びその他の要求事項を遵守するとともに、
 方針実行の為の資源を投入し、費用対効果の改善を継続的に進める。

2.労働安全衛生活動を実践する為の労働安全衛生目的、目標を定め、社内に
 公表する。又、労働安全衛生方針は一般に公開する。

3.全社組織としての安全衛生委員会を設置し、社員の参加と協議を通して
 障害及び疾病の予防と労働安全衛生活動の質の改善を継続的に行う。

ページトップへ▲