会社概要

名称 株式会社 松浦機械製作所
Matsuura Machinery Corporation
松浦機械 本社外観
本社工場 〒910-8530 福井県福井市漆原町1-1
創業 1935年8月
会社設立 1960年9月
資本金 9,000万円 (自己資本金148億8,963万円)
年商 135億255万円(2016年度/輸出比率68.5%)
事業内容 工作機械(マシニングセンタ)製造、販売
金属光造形複合加工機製造、販売
CAD/CAMシステム販売
従業員構成
  従業員数 平均年齢 平均勤続年数
男性 287名 41歳 18年
女性 32名 36歳 10年
合計 319名 41歳 17年

(2016年12月末現在)

加入団体 (社)日本工作機械工業会
福井県機械工業協同組合
(財)安全保障貿易情報センター
国内拠点名 武生工場-IMN株式会社- (福井県)
北関東営業所 (埼玉県)
名古屋営業所 (愛知県)
大阪営業所 (大阪府)
東京フォーラムセンター(東京都)
海外拠点名 Matsuura Europe GmbH (ドイツ)
Matsuura Machinery Ltd (イギリス)
Matsuura Machinery GmbH (ドイツ)
Elliott-Matsuura Canada INC. (カナダ)
Matsuura Machinery USA INC. (アメリカ)
Matsuura Machinery Taiwan Co.,Ltd (台湾)

国内・海外拠点の所在地の詳細は、お問い合せページをご参照ください。

ページトップへ▲

ロゴマークについて

マツウラ ロゴマーク

マツウラのロゴマーク

社内公募により決定したコミニュケーションロゴマークには、社員ひとり
ひとりの美意識と活力がつまっています。
鮮やかなマツウラ・グリーンには、自然とともに共存する地球の未来への
祈りがこもっており、3つの楕円には「ひと 地球 そしてテクノロジー」
という3つの決意を意味し、同時に Matsuura Machinery の頭文字
「M」を意味するものです。
さらに飛躍を示す右への角度は、地球の地軸角度 23.45 度を表します。

MAXIAについて

MAXIAロゴ

株式会社 松浦機械製作所は、マツウラ製品の特長や理念を表す共通の製品マーク
( PI : Product Identity ) として、を発表いたします。2007年10月1日より、順次
マツウラ製品に展開していきます。
マツウラが創業 (1935年) 以来取組んできた70年・3代に亘る「モノづくり」への
こだわりや伝統を製品に受け継いでいく意味をこめてMAXIAマークを制定しました。

MAXIAの意味について

「人のやらないことをやる」、「常に新しいモノ
を追い求める」、「品質にこだわったモノづくり
をする」というマツウラの精神と文化を受け
継ぎ、社員一同、より一層お客様に満足して
いただける最高の製品づくりに邁進して行き
たいと考えています。

マツウラでは、今後、この新しい製品マークを
使って、マツウラクオリティーを表現していく
予定です。

ページトップへ▲