No.12 ムコなら福井男 1984(昭和59)年7月号掲載


 福井は日本のドマン中!第12回目は”ムコにするなら福井の男性を”という話。
福井の女性は美人指数から計算した結果、日本一になったとか、福井の女性は一番よく働くとか、 女性ばかりが話題になったわけでもありませんが、今回は福井男の話を一席―。

 昔から日本では、男性と女性の理想のカップルとして”東(アズマ)男に京(キョウ)女” といわれてきました。
江戸っ子の気風のよさと、京女の心がこもった、決して目立たないそのたたずまいがこのような 諺となって語りつがれているのでしょう。
この諺以上に、わが福井地方でも、理想のカップルとしていわれているのが”越前男に加賀女” という言葉。
ムコにするなら越前の男性を、ヨメにするなら加賀の女性をというものです。
いつ頃から、またどのような理由からこの諺が語りつがれてきたかは、 定かではありませんがいずれにしても、越前=福井という方程式は成り立つし 越前男がいかに役立つかは、わが松浦機械製作所で立証ずみです。
どうしてデスッテ?働き者でしょうが福井の男は―。

 もっとも例外もあるらしく”俺の嫁さん、加賀女だけど、どうもネ”という話もありますから、 確率100%とはいかないかも―。