No.177 福井モデル 2016(平成28)年1月号掲載


 

 福井は日本のドマン中「日本のヘソ福井」第177回目は「福井モデル」の話です。藤吉雅春著の「福井モデル 未来は地方から始まる」が文藝春秋社より平成27年4月に発刊されました。本の中で、世界に通用する「福井モデル」を分析しています。

@女性も羽ばたく「一緒にやろう経済」
 合計特殊出生率が高く、子供を産みやすく育てやすい環境で、それでいて女性が働きやすい環境がある。

A「自発教育」で全国トップレベルの学力
 子供たちが自分の学習の進み具合と気づいた点を日誌に書き、それを教師がサポートしています。

B地域丸ごとインキュベーター
 福井県には、シェア世界一、日本一の企業が多数あります。どの企業も、地域で大学や異業種との連携を取って研究開発を行っています。

Cよそ者に対する「おもてなし」
 世界一の製品や技術を作り続ける福井は、生きていくためにはよそ者を拒まない。よそ者を快く受け入れる「おもてなし」が成功しています。

 先人が培ってきた福井での生活様式が「地方の成功モデル」になってます。