No.182 福井商業高校チアリーダー部 “JETS” 2017(平成29)年4月号掲載


 

 福井は日本のドマン中「日本のヘソ福井」第1 8 2 回目は「福井商業高校チアリーダー部“JETS”」の話です。チアリーダー部“JETS”は平成18年4月に創部され、3年後の平成21年には全米選手権のインターナショナル・チームパフォーマンス部で優勝を果たしました。平成24年から同大会を5連覇するなど計7回の優勝歴を誇り、その活躍は広瀬すずさん主演の『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』として映画化され、今年3月に公開されました。

 福井商業高校の野球部は、甲子園に行く常連校であり、それを応援していたのがバトン部で、当時50年の歴史がありました。平成16年4月に体育教師である五十嵐裕子先生が同校に赴任され、バトン部からチアリーダー部への変更を提案しました。そして、平成18年4月にバトン部はチアリーダー部へと生まれ変わりました。しかし、五十嵐先生はチアリーダーの経験はなく、月1回プロインストラクターのコーチに指導を受けて練習を繰り返していきました。「フロリダに行こう」と、何度も励まし合い、それを信じて疑わず、素直に練習に励んだ結果全米優勝を勝ち取りました。

 五十嵐先生はインタビューで「福井県民の良さは、コツコツとやる所です。生徒はそれを活かして細部にこだわり、かつ協調性に優れているのでアメリカの子達に勝てるのです」と語っています。