No.40 福井県、只今売り出し中 1989(平成元)年5月号掲載


 福井は日本のドマン中!「日本のヘソ福井」第40回目は「福井県は只今売り出し中」というおはなし。

 東京から3.5時間、大阪から2時間たらず、名古屋からも2時間の位置にある、わが福井。
日本列島の弓なりになった丁度その中心に位置している(ヘソの位置と同じところです)のが福井です、 などと書き続けて今回で第40回目、約7年ほどになります。
そんな40回と7年にもわたって、福井は日本のドマン中だ、福井は日本一だと書き続けてきた努力が報われた 訳ではないのでしょうが、福井県や福井市などの自治体が中心となって、この4月から7月までを『福井県、只今売り出し中』 ならぬ「福井県観光キャンペーン」を、福井県観光キャンペーン推進協議会なるプロジェクトチームにより、展開中です。

 日本のヘソ福井でも、すでに数多くご紹介しました通り、福井県は四季おりおりに舌をうならせる味覚をはじめ、 豊かな自然、長い歴史の中で育まれた文化、素朴な人情など多彩な観光資源に恵まれています。
特に今回のキャンペーン期間中は「あいキャッチふくい、味わいふれあい越前若狭」と題して、沢山のイベントをやっています。
東海道新幹線のこだま号の一部車両を借り切って福井県キャンペーン列車としてみたり、 兵庫県の姫路駅と福井県は芦原温泉駅とのあいだに快速列車「福井キャンペーン号」を走らせたり、 新しいアイデアや企画で、それはそれは涙ぐましく売り出しています。

 どうぞ、この機会に「日本のヘソ!福井」「日本の中心!福井」にご注目、お出かけください。