No.54 極楽都市、福井 1991(平成3)年9月号掲載


 福井は日本のドマン中!「日本のヘソ福井」第54回目は、ある求人情報誌が住みにくい東京 を離れて地方で暮らすなら、どこがいいかを調査したところ”全国の極楽都市”に福井市が トップに選ばれたというおはなし。

 この調査はリクルート社発行のB-ing、1991年6月27日号で発表されたもので、まず首都圏の 1都3県以外の地域から人口10万人以上の148都市を選び出し、その暮らしやすさの評価軸を 8分野設けています。
@生活のゆとり度A生活の利便性B住まいやすさC働きやすさD文化度E教育度F自然環境 G遊びやすさ---以上の項目につき夫々4〜5の指標を設け各指標を5段階で評価、その総合得点 によってランキングをつけたものです。
ただし仕事を基本に暮らしやすさを考えるという前提から、働きやすさ、生活のゆとり度の 2項目の得点は、他の項目の2倍として評価されたとか。

 その結果、福井市が164点を獲得してトップ。
2位が徳山市の161点、以下159点の富山市、156点の上越市、155点の前橋市と高岡市、 154点の高崎市と金沢市という順序。
また福井は健康都市ベスト1にも選ばれたことがあるなど、近年とくに注目を集めています。

 極楽都市として、また健康都市として、ベストワンに選ばれている福井。
何といっても福井は日本の中心、ヘソなんだという大きなあらわれですよね。