製品紹介

ハイプレシジョンリニアモータマシン LF-160/
LV-500

LF-160/</br>LV-500

ハイプレシジョンリニアモータマシン

LF-160/
LV-500

一歩進んだ超精密加工
進化を続けるリニアモータマシン

  • 超低振動主軸を開発
    金型の磨きレスで工程短縮へ

  • 省人化と生産性向上を両立
    変種変量生産・長時間無人運転に対応

  • マツウラ独自開発の衝突防止機能(Intelligent Protection System)をNC画面に標準搭載

ハイプレシジョンリニアモータマシン LF-160/</br>LV-500

製品選びに迷ったら・・・

ハジめて!マツウラ! 選び方ガイド

最大ワークサイズ

LF-160 最大ワークサイズ

標準

最大工作物寸法
Φ160×H230mm
工作物許容質量
20kg

LF-160 最大ワークサイズ

PC付

最大工作物寸法
Φ160×H200mm
工作物許容質量
20kg

LV-500 最大ワークサイズ

工作物許容質量
100kg

特長

基本性能

LF-160

超低振動主軸を搭載
金型の磨きレスで工程短縮へ

超精密加工を求める市場や、金型の磨きレスを求めるお客様向けに主軸を新規開発し、超高速領域での主軸振動を低減(従来比65%低減)することで、超高速領域での切削面の粗さでRa0.1μm*1以下を達成しました。また、新開発の低振動主軸は、工具回転振れを抑え小径工具の長寿命化に貢献します。

(*1 Ra0.1μm は、実績値であり保証値ではありません)

省人化と生産性向上を両立 変種変量生産・長時間無人運転に対応

生産現場の人手不足を解消するため、LF-160 / LX-160 はオプションで工具収容本数を最大338 本(マトリクスタイプ工具マガジン)、パレット枚数を最大91 枚(リニアパレットシステム)搭載可能となっており、変種変量生産・長時間無人運転システムを容易に構築出来ます。

工具の管理機能/パレットのスケジュール管理機能は自社開発のソフトがNC 画面に内蔵されており、マツウラが長年培ったノウハウにより、とても簡単に工具/パレットの管理をする事ができます。
また、長時間無人運転でも加工環境を配慮した新規開発の環境熱変位補正機能を標準搭載することで安定した精度を実現しています。

マツウラ独自開発の衝突防止機能(Intelligent Protection System)をNC画面に標準搭載

安心して5軸加工を行えるように、マツウラ独自開発の衝突防止機能(Intelligent Protection System)をNC画面に標準搭載(従来は外部PCが必要)し、自動運転時のプログラムミスによる機械衝突や手動操作時・ワーク段取り時における人為的ミスを未然に防ぎます。

長時間無人運転を可能にするATC/APCオプション

ATCマガジン

30本/ 50本まで拡張可能なチェーンタイプマガジンと、338本まで収容可能なマトリクスマガジンをラインナップ。

APCマガジン

コンパクト設計のリニアパレットシステムPC42、PC91をラインナップ。

ハイプレシジョンリニアモータマシン LF-160/LV-500 | 工作機械の松浦機械製作所 - Matsuura Machinery Corporation

Page TOP