GibbsCAM

Milling 2次元加工

強力な2次元加工機能を驚くほど簡単操作で提供

オペレーション

<操作順序例>

1 ファイル作成

2 CAD

3 工具作成

4 CAM

5 ビュー変更

6 パーツシュミレーション

7 ポストプロセス

ページトップへ▲

前工程の残部を認識した自動取り残し加工

一連の工程を一括処理
(マルチプロセスプログラミング機能)

ストック外側からのフランク加工。
2D素材認識と併用で無駄の無いパスを作成。

オフセットクリーンアップ機能
通常のオフセット加工パスでは削り残しが発生するような場面でも自動で加工パスを変形させて削り残しが出ないようにします。

スイープ/テーパー加工機能
テーパー角度指示またはテーパー部断面図形を指示して2.5D加工を行えます。

VoluMill WireFrame(2D)により、工具負荷一定のパスを作成

ページトップへ▲

2D素材認識加工

2次元図形から簡単に素材形状を定義して加工計算に利用する事ができます。

重複仕上げ加工

多彩な進入/逃げ動作
差のある複数島の自動加工
ポケット内に配置した島図形の高さ位置の違いを判別して段差のある複数島を自動で加工します。

マウス工具

工具径円を確認しながら任意の直線を引く事ができ加工される部分はグレイで表示されます。加工パスをマウス操作で簡単に作る事ができます。

ページトップへ▲